「鳥籠の中の蜥蜴とマンモス」

2013.04.07 11:40|日々のこと
136223542714413111788.jpg


友人のお友達が出演されるということで観に行ってきました。
舞台久々でしたが、役者さんの熱意がすごく伝わってきたし、素人の意見ですが、みなさんすごく上手だなぁと思いました。


♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩

free&easy PRODUCE13
「鳥籠の中の蜥蜴とマンモス」

2013年4月6日(土)~8日(月)

@シアターOM(大阪市中央区高津1-7-7)


【脚本/演出】

森直将(free&easy)

【出演】

森直将(free&easy)
稲森誠(劇団シアターOM)
黒木てるみ
山本太一
堂下朋恵
吉田瑞希
時見半次
丈太郎(バンタムクラスステージ)
中島弘泰
御意(Project UZU)
今井幸太
西園寺健一
奥村麻希子
西居美雪
村田洋一
岩井沙織


【ストーリー】

全てを見失った時、
そこには何が見えますか・・・!?

山崎徹は目を覚ますと知らない場所にいた。
そしてそこには仙道麟太郎と名乗る奇妙な男が。彼は一週間も前からここにいるらしい。
更にはその一週間前からいたという謎の女が現れる。
そして更には関西弁のおばちゃんから正義のヒーロー(!?)までもが・・・。
時同じく財前エーリッヒという研究者がある実験を行っていた。
この物語は、今もなおどこかで行われているであろう無謀な人体実験のようなもの!?

人間は一度自由を失った方が良い!!


人間の美徳は時として大罪に変わり、そして大罪は時として美徳に変わる・・・。

ってね♪


サイケデリックな迷ひ処へようこそ!!

♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩♩

会場のお客さんと前説の役者さんがじゃんけんをして、最後のこったら前回の公演のDVDがもらえるということだったんですが、見事勝ち残ってしまいました。びっくり。^^


話は少し難しい内容で、死とか殺す殺されるとかはちょっと苦手だったのですが、最初から最後までしっかりたのしく見せていただきました。

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もち(Kayo Furukawa)

Author:もち(Kayo Furukawa)
デザインとイラスト、ものづくりを楽しんでいます。
作品や日々の暮らしを綴ります。

月別アーカイブ

カテゴリ