ガラス玉を習う

2013.04.15 20:38|日々のこと

一年前にたまたまフラッと立ち寄ったフリマで、あるガラス作家さん(二人組)の作品に出逢った。


並べられた商品はキラキラ透き通ったきれいなガラス玉。

ガラス玉の中に世界が広がってるものがあり、それは今まであまりみたことがなくて。
とても興味深く、ほしくなってしまったので、お金の持ち合わせがあまりなかったけれど、うろうろうろうろ悩んで、二つ買った。

ガラス玉だけでなく、紐もオリジナルで編まれたものと聞いてて、一年使ったけど、かなり使い心地がいい(^o^)


作家さんたちの人柄もよかったし、作品もすっかり気に入ってしまったので、その作家さんのお一人にガラス玉を習うことにしました(^o^)



以前から
何か身につけれるようなものも作りたいな~
という思いがあったのでよい機会かもしれない。



で、初めて作ったガラス玉たちです。
(左)No.1→桜の花びらをイメージ。形が長い…

(中央)No.2→力みなぎる赤が好きなので作ってみた。ちょっと丸めにした。

(右)No.3→新緑をイメージ。

形が難しいし、先生のお話し聞いてると奥が深そう…^_^;


自分に向いてるかどうかは解らないけど、ボチボチ楽しみます。
(一年ぶりに会った先生と話してると、一年前に自分たちの作品の前でめちゃくちゃ悩んでた子をなんとなく思い出したそうです。はずかしい^_^;)

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もち(Kayo Furukawa)

Author:もち(Kayo Furukawa)
デザインとイラスト、ものづくりを楽しんでいます。
作品や日々の暮らしを綴ります。

月別アーカイブ

カテゴリ